雑誌詳細:法律時報  2019年10月号

2019年10月号 通巻 1143号

  • 紙の書籍
毎月27日発売
[特集1]
「公共」をめぐる参加と訴訟
定価:税込 1,925円(本体価格 1,750円)
在庫あり
発刊年月
2019.09
雑誌コード
08027
判型
B5判
ページ数
168ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

公共の利益や公共性をどのように捉え論じるか。参加と訴訟に関する具体的局面から、思考方法の可能性を追究する。

【法律時評】
参院選雑感ーー「初物」への期待……南野 森

【判例時評】
再審開始は「著しく正義に反する」のか?
 ーー最決令和元年6月25日(大崎事件第3次再審請求特別抗告審)
 ……中島 宏
__________________________

■特集= 「公共」をめぐる参加と訴訟
__________________________

「公共性」の意味をどのように解すべきか
 ーー特集の趣旨説明を兼ねて……亘理 格

[「公共」をどのように捉えるか]
共通財という新たな所有権論……高村学人 
国家的公益と地域的公益の対立と調整……田村達久 

[「公共」にどのように参画するか]
都市再生法上の協定と「公共」への参加……角松生史 
国民投票・住民投票の正統性ーー信仰から合理性へ……木村草太 

[団体の参加と訴訟]
行政過程への団体参加
 ーー利益集団・非営利団体・公益的諸団体をめぐる法制度分析
 ……杉原丈史 
消費者団体訴訟制度の保護法益と適格消費者団体の役割……千葉惠美子 
環境団体訴訟の法制化……岸本太樹 
__________________________

■小特集
特殊詐欺と刑法理論

解題……十河太朗 
特殊詐欺における共謀認定ーー実体法に基づく構造の解明……樋口亮介 
特殊詐欺における承継的共同正犯と共謀の射程……伊藤嘉亮 
特殊詐欺における実行の着手……冨川雅満

●論説
行政処分の処分要件の論理的構造と要件事実
 ーー取消訴訟の攻撃防御方法の基本的構造……河村 浩

●新連載
消費者法の作り方ーー規範の基底価値・存在形式・内容・1
消費者法の作り方ーー連載の趣旨と導入的説明……丸山絵美子・西内康人

●連載
法曹養成制度の岐路・3
司法試験のあり方ーー新しい法曹養成制度の理念に沿ったものとするには
 ……亀井尚也

信用の基礎理論構築に向けて・1-2
信用の基礎理論構築に向けてーープロレゴメナ(中)……木庭 顕

憲法の規整力・7-2
[ディスカッション]憲法は地方分権論に貢献できるか?
 ……「憲法の規整力」研究会

拐取罪を巡る比較法的・沿革的分析・14 [最終回]
親による未成年の子の奪い合いと拐取罪の成否を巡る諸問題
 ーー日本法の新たな地層……深町晋也

【B&Aレビュー】
武田直大『不当条項規制による契約の修正』
●民法学のあゆみ……桑岡和久

【債権法判例の行方】
共同不法行為者間における求償権の成立要件……石田 剛

【特別刑法判例研究】
財産に関する情報収集の阻害と破産犯罪……菊地一樹

【労働判例研究】
雇止めが違法とされた場合の未払い賃金額の算定とその基礎となる
労働条件ーー公益財団法人東京横浜独逸学園事件……古賀修平

【史料の窓】
韓国皇帝退位前後の首都京城の状況……梶田明宏


新法令解説/文献月報・判例評釈/メモランダム

2019年11月号(2019年10月27日発売)予価1750円+税

特集=続・財政法学の体系的再構築に向けて(仮)