雑誌詳細:経済セミナー  2022年4・5月号

2022年4・5月号 通巻 725号

  • 紙の書籍
  • 電子書籍
奇数月27日発売
[特集1]
「職場」の経済学
定価:税込 1,518円(本体価格 1,380円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2022.03
雑誌コード
03545
判型
B5判
ページ数
112ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

新型コロナを経て、多様な働き方が模索されるとともに様々な課題も浮かび上がってきた。
企業、そしてより身近な職場のマネジメントに、科学的なエビデンスがどう活用できるのか、改めて考える。

※『経済セミナー』の電子書籍Kindle版(経セミe-book)は、各号の特集記事部分を電子書籍化したものです。連載記事などは含まれていません。

_________________________

特集= 「職場」の経済学
_________________________

【対談】
働き方と組織の課題に科学で挑む……大湾秀雄×服部泰宏

●デジタル化時代の人材投資……滝澤美帆

●職場におけるジェンダー格差と賃金制度……児玉直美

●デジタル経済とテレワークの進展
  ――国際経済と日本経済の視点……大久保敏弘

●職場の健康マネジメント……黒田祥子

_________________________

◇トピックス
"日本経済学会サテライトイベント2021年秋 経済学の学び方・活かし方"
  ……鎌田雄一郎・小枝淳子・近藤絢子・中室牧子・向山敏彦・
  安田洋祐・山根承子・山﨑潤一

中国経済を映しとるCIPPS中国指数作成の試み (1)……田中直毅・佐藤整尚

|連載|
◇マクロ開発経済学 vol.2
新古典派経済成長理論 (1)――Solow-Swanモデル……植田健一

◇実証ビジネス・エコノミクス vol.7
将来予想のインパクトを測る
――シングルエージェント動学モデルの推定[基礎編]
  ……上武康亮・遠山祐太・若森直樹・渡辺安虎

◇データで社会をデザインする 機械学習・因果推論・経済学の融合 vol.6 未来を透視する (1)――機械学習Ⅰ 教師あり学習
  ……成田悠輔・矢田紘平

◇関係的契約の経済学 長期継続的関係が支える自己規律のメカニズム vol.10 市場の中の関係的契約……石原章史・伊藤秀史

◇海外論文SURVEY 
vol.106 なぜ都市内に格差が生まれるのか? 
産業革命の風下に立った現代の貧困地区……山岸 敦

****************

|書評|
新刊書紹介

『物価とは何か』講談社選書メチエ
渡辺 努/著 評者:青木浩介

『経済学者が語るスポーツの力』有斐閣
佐々木 勝/著 評者:久米功一

◇ECONO FORUM

2022年6・7月号(2022年5月27日発売)
予定価格:1518円(税込)
----------------------------------------------
特集 経済学と再現性問題(仮)
近年、社会科学の様々な分野において、研究から得られた知見の「再現性」が話題だ。現状と問題の所在を整理し、再現性確保に向けた取り組みを考え、今後の動向を展望する。

・[鼎談]川越敏司・會田剛史・新井康平「再現性問題にどう向き合うか?」
・心理学における再現性…大坪庸介
・経済学における再現性:実験室実験…竹内幹
・経済学における再現性:フィールド実験等…高野久紀
・健全な研究慣習を養うために…山田克宣
・再現性確保のための統計学…マクリン謙一郎
----------------------------------------------