雑誌詳細:数学セミナー  2021年8月号

2021年8月号 通巻 718号

  • 紙の書籍
毎月12日発売
[特集1]
ミクロとマクロの交差点
定価:税込 1,199円(本体価格 1,090円)
在庫あり
発刊年月
2021.07
雑誌コード
05423
判型
B5判
ページ数
98ページ
定期購読申込ページへ

内容紹介

ミクロ(局所的)なものが集まることで、マクロ(大域的)な性質・現象が現れる――このような事例を、幾何学から言語学まで多様な分野から集め、ミクロとマクロの関係を考える。

__________________________

特集= ミクロとマクロの交差点
__________________________

*マクロな定理で見えないミクロに思いをはせる……矢崎成俊 8

*アリが見る世界と顕微鏡や宇宙船から見える世界……西川青季 14

*熱力学とエルゴード性……沙川貴大 20

*経済学におけるミクロとマクロ……楡井 誠 26

*言語の長相関と文構造……田中久美子 32

*行列のLR変換から眺める箱玉系の広がり……岩﨑雅史 37

*ガウス等価性による大規模統計モデルの確率的記述……今泉允聡 42

__________________________

力学系とスペクトル理論
  安定部分空間・不安定部分空間・中心部分空間……千葉逸人 54

誰も知らない多面体の秘密
  立方体や正四面体の辺展開の再折り凸多面体……伊藤仁一 58

数理モデルができるまで/「無」から始まる数理モデリングへの挑戦2
  コウモリが``音で見る"世界に恋い焦がれて……山田恭史 64

群と幾何をみるーー無限の彼方から
  双曲幾何/非ユークリッド幾何学……正井秀俊 70

対称性のさざなみーー非可換をそぞろ歩く
  不変式と双対性……梅田 亨 77

coffee break/百聞は一見に如かず
  …………坪井 俊 1

「数え上げの群論」はじめました
  有限群のゼータ関数とゼータ因子……吉田知行 2

続・稲葉のパズル研究室 数セミ分室/
  テトロミノ迷路……稲葉直貴 53

パズルの算法
  15パズル……上原隆平 84

今月の表紙の切り絵
  Pythagorean tree……岡本健太郎 96

エレガントな解答をもとむ
 [出題]前原 濶、竹内郁雄 6
 [解答]斎藤新悟・渋川元樹 86


****
T氏の想い出……原 啓介 47

《数セミメディアガイド》
『数学原論』……三枝洋一 94
『The Elements of Style』……原 啓介 95






数学セミナー2021年9月号
■予価1199円(税込)/2021年8月12日発売予定

特集=『高次元の正多面体(仮)』

正多面体は3次元では5つ存在することが知られているが、高次元化すると何種類、どのような図形が現れるだろうか。今回は高次元正多面体の基礎から応用までを概観する。