雑誌詳細:経済セミナー  2009年4・5月号

2009年4・5月号 通巻 647号

  • 紙の書籍
奇数月27日発売
[特集1]
「制度」を考える
定価:税込 1,234円(本体価格 1,143円)
在庫なし
発刊年月
2009.03
雑誌コード
03545
判型
B5
ページ数
152ページ

内容紹介

雇用制度、金融制度、会保障制度……経済に関する制度は世の中にたくさんある。そもそも制度は経済学ではどのように扱われてきたのか。そしていま考えるべき制度の問題とは。

●特集=「制度」を考える

青木先生、比較制度分析ってなんですか? 青木昌彦+山形浩生

メカニズムデザイン理論による制度設計 坂井豊貴

インセンティブを考える視点 石黒真吾

政治と制度?メカニズム制度論を超えて 河野勝

自由な市場経済の歴史 中林真幸



今考えるべき5つのテーマ

【雇用制度】労働を巡るトレード・オフを考える 清家篤

【社会保障制度】制度としての社会保障 神野直彦

【金融制度】制度変革の契機としての金融危機 星岳雄

【医療制度】日本の医療保険制度 井伊雅子

【教育制度】質の高い教育はいかに実現されるか 橘木俊詔



●TOPICS

サブプライム金融危機?「市場の質理論」から見た原因と対策[第2回] 矢野誠

東京都の学校選択制度 竹内幹



●連載

私が体験した米国経済学の50年 vol.17 知人、友人、恩人 佐藤隆三

分配問題の経済学vol.1 分配問題へのアプローチ 小塩隆士

ボストン便り vol.6 同床異夢 中臣久

日本の地域間格差vol.1 地域住民の生活意識と格差 橘木俊詔+浦川邦夫

やってみる! 経済学?教育用実験のススメvol.1 紙とペンでできる教育用実験の勧め?「市場構造とプライシング」実験 和田良子

財政改革の経済学 vol.1 財政の現状と課題 土居丈朗

最新トピックを追え!?ゲーム理論編 vol.1 マッチング・マーケットデザイン 小島武仁+安田洋祐



●書評

八田達夫『ミクロ経済学?』東洋経済新報社 浅田義久/評者

中谷巌『資本主義はなぜ自壊したのか』集英社インターナショナル 小浜裕久/評者



●新刊書紹介

●ECONO FORUM

2009年6-7月号

特集=「雇用」を考える(仮)

100年に一度の不況のなか、われわれはどのように働き、生きていくのか。

企業はこの難局をどう乗り切るのか。政府の雇用対策は有効か。