書籍詳細:数学文化 第20号

シリーズ:数学文化

数学文化 第20号 特集=数学的活動をめぐって

の画像の画像
  • 日本数学協会
  • 編集
  • 紙の書籍
定価:税込 1,540円(本体価格 1,400円)
在庫僅少
発刊年月
2013.09(中旬刊)
ISBN
978-4-535-60250-6
判型
B5判
ページ数
96ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

現代数学の立役者ヒルベルトの業績、ビザンツ世界における数学の諸相、《数学的活動》をめぐる特集など、興味深い記事が満載。

目次

●特別読み物=ヒルベルトと現代数学……上野健爾

●特別寄稿=ギリシャ文化とコンスタンティノープル……大月康弘

●特集=数学的活動をめぐって

数学において「言語化する」ことの意味……犬塚美輪

“当てる”から“論述する”数学教育へ……芳沢光雄

普通科の高等学校におけるSSHの数学課題研究の試み……田中 誠

ピックの定理の拡張……金光学園の生徒たち



●連載

数理視覚科学への誘い(3)……新井仁之

算数の授業づくり――(2)図形感覚を磨く……吉門妙子



●巻頭言……森田康夫

●エッセイ……高橋陽一郎・若井田正文・冨永 星

●[BOOKS] 鳴海風著『江戸の天才数学者』……上野健爾