書籍詳細:損害保険数理

損害保険数理

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,520円(本体価格 3,200円)
在庫あり
発刊年月
2015.06(中旬刊)
ISBN
978-4-535-60709-5
判型
A5判
ページ数
346ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

リスク管理の重要性が増し、一段と高度になった損害保険の数学を、確率過程論や極値理論など、つまずきやすい部分を中心に紹介。

目次

第1章 【座談会】損害保険とアクチュアリー

第2章 確率分布と確率空間

第3章 確率過程と条件付き期待値

第4章 クレームの分析とPoisson過程

第5章 サープラス過程と破産確率

第6章 リスク尺度

第7章 漸近理論

第8章 タリフ理論とGLM(一般化線形モデル)

第9章 信頼性理論

第10章 極値理論

第11章 コピュラ