書籍詳細:監視型捜査手続の分析

監視型捜査手続の分析

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 6,050円(本体価格 5,500円)
在庫あり
発刊年月
2018.03
ISBN
978-4-535-52351-7
判型
A5判
ページ数
240ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:上級

内容紹介

公道上の写真撮影、通信経路等の情報捜査、GPS捜査など現代型捜査手続きの法的性質を権利・利益侵害の視点から、アメリカ法との比較研究も踏まえて考察。

目次

はしがき

第1部 監視型捜査の法的性質

第1章 公道上の人の写真・ビデオ撮影(付、ごみの領置)
第2章 通信時の電話番号等の探知  
第3章 GPS及び携帯電話による位置情報の取得


第2部 強制捜査とその告知

第1章 執行着手後の告知――令状事前呈示要請の輪郭
第2章 執行終了後の通知(I)――2001年アメリカ愛国者法を契機として
第3章 執行終了後の通知(II)――2017年GPS最高裁判決を契機として

補遺
 1 公道上の人の写真撮影――学説と判例との交錯
 2 捜索差押令状執行に伴う「必要な処分」の変容

〔資料編〕
アメリカの関連令状・裁判所命令書式