書籍詳細:EU性差別禁止法理の展開

EU性差別禁止法理の展開 形式的平等から実質的平等へ、さらに次のステージへ

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 6,160円(本体価格 5,600円)
在庫僅少
発刊年月
2019.09
ISBN
978-4-535-52432-3
判型
A5判
ページ数
320ページ
ジャンル

内容紹介

1970年代半ば以降、様々な新法理を生成し展開させてきたEU性差別禁止法を検討し、現代社会での差別に対抗しうる法理を探る。

■第12回昭和女子大学女性文化研究賞 受賞

目次

第1部 形式的平等アプローチの展開
 
 第1章 EU性差別禁止立法の歴史
 第2章 形式的平等アプローチの展開とその限界


第2部 実質的平等アプローチの導入および展開
 
 第3章 間接性差別禁止法理の生成および展開
     ――性差別として禁止する類型(性差別概念)の拡大1

 第4章 妊娠・出産に関する性差別禁止法理の生成および展開
     ――性差別として禁止する類型(性差別概念)の拡大2

 第5章 ハラスメントに関する性差別禁止法理の生成
     ――性差別として禁止する類型(性差別概念)の拡大3

 第6章 ポジティブ・アクションに関する法理の生成および展開
     ――一方の性に対する優遇による
       性平等の積極的な実現とその限界


第3部 近年の立法・判例動向と理論研究の進展
    ――次のステージへの課題と挑戦

 第7章 近年の立法・判例動向をめぐって
 第8章 次のステージへの挑戦:理論研究の進展

参考リンク

第12回 昭和女子大学女性文化研究賞 受賞

https://content.swu.ac.jp/jyobunken-blog/2020/06/02/%e7%ac%ac12%e5%9b%9e%e6%98%ad%e5%92%8c%e5%a5%b3%

昭和女子大学女性文化研究所ウェブサイト
「第12回昭和女子大学女性文化研究賞・昭和女子大学女性文化研究奨励賞」の贈呈式と、式の終了後の受賞図書に関する講演の様子です。