書籍詳細:数学文化 第33号

数学文化 第33号

の画像の画像
  • 日本数学協会
  • 編集
  • 紙の書籍
定価:税込 1,760円(本体価格 1,600円)
在庫あり
発刊年月
2020.02
ISBN
978-4-535-60263-2
判型
B5判
ページ数
124ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

フーリエ解析の面白さ、東京2020エンブレムをめぐる幾何学、ルイス・キャロル最後の作品、新共通テスト問題など、話題満載!

目次

_____________________

特集= フーリエ解析とは何だろう?
_____________________

フーリエとその時代………西村重人

三角関数からフーリエ級数展開
  ーーすべての関数は三角関数で表される?………鈴木紀明

フーリエ解析の応用ーーFFTと心房細動………高田智広
_____________________


●緊急特別寄稿
 共通テストにおける数学の入試問題………吉田弘幸

●トピックス
 東京2020エンブレムから広がる幾何学の魅力………荒木義明
 ルイス・キャロルの『シルビーとブルーノ』(1)
  ――妖精論と妖精たちによる科学談義………細井 勉


●歴史小説/連載(11)
歌枕見てまいれ………鳴海 風

●巻頭言 
複雑系とAIの時代………谷 克彦

●エッセイ 
教師が自ら学び作り上げる教育………森原則男
そろばん,トンガ,ラグビーの話………藤井將男

●BOOKS  
大島利雄 著『個数を数える』………前野俊昭

●数学月間(SKG)だより………谷 克彦

●編集委員会・事務局だより