書籍詳細:眠れぬ夜の確率論

眠れぬ夜の確率論

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,980円(本体価格 1,800円)
在庫あり
発刊年月
2020.07
ISBN
978-4-535-78917-3
判型
四六判
ページ数
176ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

数学の不思議な概念・確率。その周辺の奇妙で興味深い話題を幅広く取り上げ、一筋縄でいかないこの概念について思索を巡らせる。

目次

第1部 原理

第1章 どうやら確からしい話
    ーーある高校生、近江の君、ラプラス、その他の物語

第2章 あなたの人生の期待値
    ーー心の代数、千両みかん、ホームズ最後の事件、その他の物語

第3章 確率・長さおよび面積
    ーーキャロルの三角形、並行宇宙、確率変数の謎、その他の物語


第2部 意味

第4章 天才フォン・ミーゼス閣下の蹉跌
    ーー謎のコレクティヴ、ポワソンのごまかし、ミッシングリンク、
    その他の物語

第5章 でたらめという名の規則
    ーー反規則性、コルモゴロフ再び、ポーの少年と緋牡丹のお竜、
    その他の物語

第6章 主観確率のあやしくない世界
    ーーDL2号機事件、一貫性、ダッチブック論法、その他の物語


第3部 数理

第7章 余は如何にして確率論者となりし乎
    ーー梯子酒、秘密の通路、5と7の理由、その他の物語

第8章 エントロピーの夢
    ーーピンチョン、シャノン、ボルツマン、その他の物語

第9章 負の確率、のようなもの
    ーー魔法のコイン、正負の打ち消し、超検索、その他の物語


第4部 推理

第10章 統計のこころ
    ーー死人を数える、シンプソンのパラドックス、真のブショネ率、
    その他の物語

第11章 逆向きの推理
    ーー再びコイン投げ、統計的に有意、科学の危機、その他の物語

第12章 モンテカルロで行こう
    ーー実録「踊る人形」、モンテカルロとメトロポリス、
    でたらめの効用、その他の物語


第5部 人間

第13章 人間原理の奇妙なロジック
    ーー絶妙な調整、人間孵卵器、人類皆殺し計画、その他の物語

第14章 記憶喪失と自由意志
    ーーシンデレラの罠、眠れる美女、新旧ニューカム問題、
    その他の物語

第15章 確率のディスクール・断章
    ーー不運と幸運、恋と運命、夢と成功、その他の物語