書籍詳細:現代行政法講座 第3巻

シリーズ:現代行政法講座

現代行政法講座 第3巻 行政法の仕組みと権利救済

の画像の画像
  • 紙の書籍
予価:税込 5,060円(本体価格 4,600円)
発刊年月
2022.02(上旬)
ISBN
978-4-535-06706-6
判型
A5判
ページ数
352ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

行政・行政法・行政法学の変容を正しく見据えた行政法理論の構築を目指し、新時代 の行政実務・行政裁判実務のニーズに応える講座。

目次

第1章 租税行政……占部裕典(同志社大学教授)

第2章 入管行政……渡邉彰悟(弁護士)

第3章 国籍行政……近藤博徳(弁護士)

第4章 都市計画争訟の特質と課題……角松生史(神戸大学教授)

第5章 環境行政訴訟の現状と改革の方向性
   ――国際的基準から見た日本の課題……大久保規子(大阪大学教授)

第6章 教育行政……野村武司(獨協大学教授)

第7章 社会保障行政……稲森公嘉(京都大学教授)

第8章 消費者行政……人見 剛(早稲田大学教授)

第9章 公務員法
   ――処分性に関する最高裁裁判例から見た争訟手続き法制の問題点
   ……下井康史(千葉大学教授)