書籍詳細:インドにおける牛経済と牧畜カースト

インドにおける牛経済と牧畜カースト グジャラート州牧畜カーストの新たな挑戦

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 9,350円(本体価格 8,500円)
在庫あり
発刊年月
2021.03
ISBN
978-4-535-54003-3
判型
A5判
ページ数
480ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:上級

内容紹介

グジャラート州を例に、植民地期から現在までの牛経済の変容と、それを支える牧畜カーストの対応を社会学・経済学的観点から分析。

目次

序論 牧畜カーストと牛経済、牛文化

第1部 植民地期の牛経済
 第1章 イギリス統治期の家畜と環境
 第2章 グジャラートの家畜変動と農業発展

第2部 独立後の牛経済
 第3章 牛経済のネットワーク
 第4章 牧畜カースト研究の枠組みと事例

第3部 牧畜カーストと慣行権
 第5章 牛移牧集団の社会経済分析
 第6章 家畜飼養と社会関係
 第7章 日帰り放牧と資源利用

第4部 牧畜カーストの挑戦
 第8章 牧畜カーストとモビリティ
 第9章 牧畜カーストの社会経済変化
 第10章 牧畜カースト子弟の就学状況
 第11章 牧畜カースト若者の公務職挑戦
 第12章  牧畜カーストと中小零細企業

結論 牧畜カーストの軌跡と展望