書籍詳細:トランプ政権の分析

トランプ政権の分析 分極化と政策的収斂との間で

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 2,970円(本体価格 2,700円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2021.03
ISBN
978-4-535-52524-5
判型
A5判
ページ数
168ページ
Cコード
C3031
ジャンル

内容紹介

トランプ政権の政策は、共和党主流の立場に合致したものと逸脱したものがある点に留意し、4年間の実績を“政策の変化”という観点から分析。

目次

(もくじ)
はしがき……久保文明

 第1章 ドナルド・トランプは大統領制を変えたのか?……梅川健

 第2章 分極化と議会……前嶋和弘

 第3章 アイデンティティ・ポリティクスの激化……松井孝太

 第4章 トランプ政治とメディア――分極化の加速……山脇岳志

 第5章 トランピズムと共和党――保守派の「再編」を中心に……宮田智之

 第6章 トランプ政権における財政規律問題……中林美恵子

 第7章 ネオコン/レーガン派の居場所はあるか……高畑昭男

 第8章 トランプ政権下の米中関係
      ――ワシントンにおける政策的収斂と太平洋を挟んだイデオロギー的分極化……村上政俊