書籍詳細:香港 国家安全維持法のインパクト

香港 国家安全維持法のインパクト 一国二制度における自由・民主主義・経済活動はどう変わるか

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 2,200円(本体価格 2,000円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2021.03
ISBN
978-4-535-52535-1
判型
A5判
ページ数
272ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

逃亡犯条例改正案から国家安全維持法の制定へ、大きな岐路に立たされている香港。一国二制度の今後と、法制度と社会への影響を読み解く。

目次

はじめに  

第1部 いま香港で何が起こっているのか?
     ーー香港法のもとでの中国に対する抗議運動の意味

1 法曹界の反応はどのようなものだったのか……増山 健
  1 裁判所の反応
  2 バリスタ協会の反応
  3 ソリシタ協会の反応

2 香港の法・司法制度はどのようなものか……廣江倫子
  1 香港の法・司法制度の発展
  2 香港返還
  3 香港の法制度
  4 香港の裁判制度
  5 終審法院
  6 中国法の影響


第2部 香港国家安全維持法への流れをつくった逃亡犯条例の改正

1 逃亡犯条例改正案はどのような内容か……廣江倫子
  はじめに
  1 現行法の引渡制度
  2 逃亡犯条例改正案
  3 香港法曹界からの懸念
  おわりに

2 香港のデモ行進・集会の自由に対する規制の歴史をみる
   ーー公安条例……弁護士H
  はじめに
  1 第二次世界大戦以前の規制
  2 公安条例
  3 公安条例における犯罪
  おわりに

3 警察等の公権力行使に対する規制はどうなっているか……弁護士H
  はじめに
  1 警察の権限
  2 警察の権限への規制ーー内部規約
  3 警察の権限への規制ーー実体法
  4 警察の権限への規制ーー刑事訴訟・民事訴訟
  5 警察の権限への規制ーー行政による苦情処理
  おわりに

4 覆面禁止法と違憲審査の実態
   ーーJudicial Reviewとは何か……宇賀神 崇・弁護士H
  はじめに
  1 「覆面禁止法」とは
  2 「司法審査(judicial review)」とは
  3 覆面禁止法全部違憲判決(第一審)の内容
  4 覆面禁止法一部違憲判決(控訴審)の内容
  おわりにーー判決の評価と今後の見通し

5 「米中新冷戦」下の香港……倉田 徹
  はじめに
  1 危機への前奏
  2 「逃亡犯条例」改正問題と米中関係
  3 「国安法」と米中関係
  おわりにーー香港をめぐる「米中新冷戦」のゆくえ


第3部 香港国家安全維持法とは何か

1 香港国家安全維持法はどのような内容か……廣江倫子
  はじめに
  1 香港国家安全法制の導入
  2 香港国家安全維持法の条文と問題点
  おわりに

2 香港国家安全維持法は実務にどう影響を与えるか……宇賀神 崇
  1 言論活動への影響
  2 香港での労務管理への影響
  3 香港におけるグーグルなどの利用への影響
  4 ビジネスへの影響は限定的

3 香港と中国の刑事法の差異はどこにあるか……高橋孝治・増山 健
  1 港中の刑事法概論
  2 港中における罪刑法定主義
  3 港中における無罪推定原則と証拠主義
  4 港中の身柄拘束とその解放
  おわりに

4 比較法的視点から見た香港国家安全維持法
   ーー域外適用規定および中国国家安全法・マカオ国家安全維持法との
   比較検討……高橋孝治
  はじめに
  1 「域外適用」に関する規定と日本の不敬罪との比較検討
  2 中国国家安全法との比較検討
  3 マカオ国家安全維持法との比較検討
  おわりに

5 違憲立法審査権に限界はあるか
   ーー香港基本法と国家安全維持法の関係……増山 健
  はじめに
  1 国安法は香港基本法違反ではないかとの疑問
  2 国安法と香港基本法の優劣関係
  3 国安法の司法審査対象性
  4 香港の裁判所による今後の国安法運用の可能性
  おわりに

6 通識教育から愛国教育へ
   ーー教育を通して考える香港の「法の支配」の行方……阿古智子
  はじめに
  1 香港の教育制度
  2 公民教育から通識教育へ
  3 通識教育をめぐる論争
  おわりに

おわりに  

参考リンク

【香港国家安全維持法のインパクト出版記念セミナー】

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_Da5oIAdsQDiu7ns-mv-7bg

法務・国際部門担当者が知っておくべき香港国安法による日系企業ビジネスへの影響
※ウェビナーは終了しています。現在登録頂けません。

【日時】4月14日(水)午後4時~午後5時15分(日本時間)

【方式】ZOOMウェビナー(上限100名)

【参加費】無料 

【講演者】
・宇賀神 崇(うがじん たかし)
・増山 健(ますやま けん)

【共催】
株式会社日本評論社