書籍詳細:地域データ分析入門

地域データ分析入門 すぐに役立つEBPM実践ガイドブック

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 3,520円(本体価格 3,200円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2021.12
ISBN
978-4-535-55947-9
判型
A5判
ページ数
336ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

日本の地域問題の解決策を提案するため、科学的根拠に基づいて、地域の実態を検証し、課題を洗い出す手法をマスターする。

目次

Part1 データ収集・分析の基礎を身につける
________________________

第1章 地域政策形成になぜエビデンスが必要なのか?

第2章 EBPMの下準備(1)――データを集めよう

第3章 EBPMの下準備(2)――データの見方・使い方を学ぼう

第4章 EBPMの強い味方(1)
    ――アンケート調査をマスターしよう

第5章 EBPMの強い味方(2)
    ――回帰分析をマスターしよう


Part2 現状把握のための分析手法を身につける
________________________

第6章 地域で発生している問題の決定要因を探る
    ――回帰分析を活用しよう(1)

第7章 地域経済と財政の将来を予測する
    ――回帰分析を活用しよう(2)

第8章 地域経済と産業の特徴を認識する
    ――シフト・シェア分析をマスターしよう

第9章 地域の強みと弱みから地域戦略を導出する
    ――SWOT分析をマスターしよう


Part3 政策効果把握のための分析手法を身につける
________________________

第10章 経済波及効果を計算する
    ――産業連関分析をマスターしよう

第11章 プロジェクトのコスト・パフォーマンスを検証する
    ――費用便益分析をマスターしよう

第12章 政策効果を把握する
    ――差の差の分析をマスターしよう


Part4 EBPMの適用事例
________________________

第13章 観光政策立案にチャレンジしよう

補章 データ先進都市・米国ダーラムに学ぼう

関連情報ファイル