書籍詳細:子どもの精神医学ハンドブック[第2版]

子どもの精神医学ハンドブック[第2版]

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,090円(本体価格 1,900円)
在庫あり
発刊年月
2010.08
ISBN
978-4-535-98326-7
判型
A5判
ページ数
296ページ
Cコード
C3047
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

子ども臨床の知識に厚味を加える「胎児の成育」と、なにかと話題の子どものこころへの「薬物治療」について、新たに書き下ろしを加えた充実の第2版。

目次

はじめに



第1章 子どもと発達

 第1節 0歳児の育ち

 第2節 人生の2年目から

 第3節 就学前の数年間

 第4節 出産まで



第2章 発達の障害

 第1節 知的障害

 第2節 自閉症スペクトラム障害

 第3節 注意欠陥多動性障害

 第4節 学習障害

 第5節 反抗挑戦性障害

 第6節 ことばの育ちと遅れ

 第7節 乳幼児健診

 第8節 特別支援教育



第3章 子ども虐待

 第1節 子ども虐待の捉え方

 第2節 法的保護

 第3節 どうして子ども虐待は発生するのか

 第4節 子どもには何が起こるか

 第5節 治療の手立てと社会的養護

 第6節 予防の可能性



第4章 主に心因で起こるとされる病気

 第1節 アタッチメントの障害

 第2節 習癖をめぐる問題

 第3節 不安に関連する問題

 第4節 強迫性障害

 第5節 ストレス関連障害

 第6節 解離

 第7節 身体表現性障害

 第8節 選択性緘黙

 第9節 チック

 第10節 不登校は病気か



第5章 精神病圏の子ども

 第1節 統合失調症

 第2節 気分障害

 第3節 児童・思春期の自死



第6章 子どもの人となり



第7章 子どもと災害



第8章 思春期の病気

 第1節 摂食障害

 第2節 対人恐怖

 第3節 発達障害の思春期

 第4節 思春期危機という問題の捉え方

 第5節 非行

 第6節 社会的ひきこもり



第9章 治療をめぐって

 第1節 子どもとの出会い

 第2節 通院(所)による治療

 第3節 インフォームド・コンセント

 第4節 入院治療

 第5節 家族の参加

 第6節 地域連係

 第7節 学校精神保健

 第8節 薬物治療



資料編

 1.子どもの権利条約

 2.国際診断基準 ICD-10/DSM-IV-TR

 3.関連法規 児童福祉法/児童虐待防止法

 4.現行法における10代青少年の扱い

 5.全国中央児童相談所一覧

 6.全国児童青年精神科医療施設協議会名簿

 7.全国情緒障害児短期治療施設一覧

 8.子どもの精神保健史年表